<   2005年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

とりあえず、観てきました報告。

1.日本ネタがいくつかあること
2.SFであること

これだけでも結構な映画だと思います。

先行もないし、全世界同時にはじまったばかりなので、とりあえず批評その他はしばらく保留にしとこっかな。

とりあえず感想としては

なかなかおもしろかった


としておきますわ。今のところ。

エピソード3とどっちを見るか。
みたいな人も居るかもしれませんが、
ええーと、結論から言わせてもらうと、まったく別物の話です。
比べるもんじゃありません。

どっちも観とけ


が正解です。

とりあえず、そんなところです。
まー、「侵略」ってそういうものかーーー!
と、思わせる映画でしたよ。

是非ごらんくださいませ。
[PR]
をををを。
とうとう払い戻しに決意ですか。

日刊スポーツ
[PR]
熱がやっと下がりました。
2日連続で36度台!
・・・俺は今の天気かっつーの。
雨降り・曇り模様だと熱下がる・・(笑

いやいや、そんなことはないない。
今度こそ、完治。と。いきたい。
[PR]
by pol_356 | 2005-06-28 19:01 | 日記系
タイトルのレースに、友人が出走すると聞いていたので、具合はどうあれ、観に行く予定はしていたので、強行軍で行って参りました!
b0049016_2145254.jpg



More(続きを読む)
[PR]
昨夜、映画を見て参りました。
「フォーラム」は初入場、しかもギリギリの時間帯に行ったため、あまり建物の様子はチェックできないまま・・・。



More(続きを読む)
[PR]
えー、タイトルのとおりで、高熱キープ現象中です。

経緯は以下。

 22日(水) 突然建物に冷房が入る→寒いとおもった
        夕方、ぼーっとしはじめ、夜、熱出す。(38度台)
        薬のんで濡れタオルのっけてさっさと寝てみる。

 23日(木) 翌朝、熱下がる(36度1部)
        普通に生活(勉強)する。→昼前あたりから微妙な雰囲気に。
        限界が来たので昼寝してみる。
        少しよくなる。
        夜、友人含め、某所にてプチ会談。というより半OJTでのプチ研究。
        22時過ぎ、限界が来て家に帰る。
        熱測る。38度8分をマーク!(@△@)

 24日(金) 朝起きる。37度台に落ちていた。
        少々、咳が出始める。でも、喉は痛くない。
        若干の頭痛がするくらい。
        一日、またもや普通の生活をする。影響ナッシング。
        夜、熱測る。39度2分をマーク。ナンジャコリャぁぁ!
        とりあえず、体温計が壊れたということにして、投げ捨てて、寝る。

 25日(土) 朝起きる。やっぱり39度台をキープ。
         頭痛もないし、思考能力も普通、起き上がっても普通。
         咳はたまに出るが、特段生活への影響はなし。
         うーん、原因不明。
         とりあえず、夜、約束事があったので、ご飯もちゃんと食べ、薬ものみ、
         寝る。
         夕方、起きてみる。37度4分くらいまで落ちた。
         おでかけするー。
         相方さんに「手とかぽヵぽヵしてるヨ?」と聞かれたけど、自分的には
         至って普通。・・・というか、逆に冴えてますがナニカ?って状態(w
         ・・・でも、その後、バリッと熱あることが完全発覚した出来事が・・(TT
         一応、無事帰宅して寝る。
        あっ、デス種は見たけどね(w

 26日(日) 爽快な目覚め。
         一発目の検温(笑
         やっぱり38度2分。
         だみだこりゃ・・・明日、医者に行ってこよう。
         なんか特殊な病気とかだったらいやだし。

 はい、というわけで、懲りずにこれからSUGOへ友人のSLレース観に行ってきまーす。
 っちゅーか、間に合うかなー。 
[PR]
by pol_356 | 2005-06-26 10:41 | 日記系
これはおもしろいイベントですね。

PlayStationやxboxを使ったゲーム感覚での操作が可能な支援システム。

Xbox を全小中学校に導入---東京杉並区立

パソコンパソコンしてる教育よりも、少しでも緩和されるよーな感じなら、こういうのは、なかなか面白い趣向だと思います。
[PR]
by pol_356 | 2005-06-21 16:28 | 技術系
そういえば、ルマン・・今年は地上波放送がなかったから見られなかった・・残念。
F1見るので精一杯だったし(爆

スカパーブログさんにリザルトがあったので、貼っておきます

童夢は残念でしたが、いいパフォーマンスを見せた模様。

応援していたアストンDBR9。残念ですが今年はコルベットC6の前に撃沈でしたね。
雄姿が見たかった・・・では代わりにといっては何ですが。DBR9の動画でも。

来年は、地元YGKがルマン参戦?とまた発表したので、ちょっとだけ期待しましょう。
東海大学とYGK、超侠角V4エンジン「YR20」を完成[AUTO GELLERY NET]
YGKと東海大が開発したマシンがシェイクダウン[最新F1news & Resultさんにトラバしています]
[PR]
日本の皆さん!私はおきてました!!・・・

とうとう、やってしまいましたね・・

6台だけのグリッド、6台でのスタート、6台だけのレース



こんなF1,観たことないです。

まったく放送を見ないでここを観ちゃった人。
まずは以下のような記事をお読みください。
Yahooニュース

Racing-Live.com(F1)[スタートの様子の写真あり]

今シーズン1戦目を終えた段階でドライバとマシンの疲労度を見た時から疑問を抱いていたんですが、ここにきてこういう結果でグランプリが執り行われたのは非常に残念です。

FIAの非情な采配。
「ミシュランの技術的問題」と言ってしまえばそれまでの話。

『安全確保』と『レース』と『ファンサービス』。
この3つというのは、うまくいくことがないのだろうか。

しかし、逆のことも考えられる。
・シケインを作ったところで、ミシュランタイヤの危険性は回避できたのか。
・はたして、急遽持ち出したニュータイヤを投入したところで、はたしてまともなレースになったのか。

冷静に考えると、「FIAの采配が悪かった」とは言いがたい。
しかし、ファンの気持ち、レース参戦している人の気持ちを考えれば、「FIAはなんでそんな采配を取ったんだ」という意見も出る。

仕事でも私生活でも友達関係でもそうだけど、
合理的に物事を進めるだけがいいことじゃない
と、思う。

右京さんが言っていたように、「もう少し、お互いが歩み寄ってできることって無いのだろうか」というコメントは確かに。その意見はごもっともだと思う。

しかし、この場でまだ怒り奮闘してはいるけれど、FIAの人って、表に出てきたことがないから、どういうニュアンスで、そういう采配をしたのかとか、そこまでは考えられないですね。
ちょっと今日もう少し時間が経てば詳しいコメントが発表されるとは思うけれど。

基本的には、やはり、1ファンとしては、チーム側・ドライバー側の視点からの意見になりますね。

でも、一番ダメだと思ったのは

だからといって、コースにペットボトル


投げるなよ。


というわけで、GOKさんの「R◆あ~なんだこりゃ!!決勝」にトラバです。

・・で、ここからはレースの話題。
おそらく、日本の誰しもが寝たことでしょう。
しかし、見届けなければならないなぁ、とも思ったので、観てしまいました。
途中寝たけど(^^;

More(続きを読む)
[PR]
というわけで、おそばせながら劇場版Zの批評をば。
観たのは2週前なんですがね・・(^^;

期待していた劇場版Z。
細かいところまで覚えてなかったりするといけないんで、ちゃーーんと直前までb-ch(バンダイチャネル)で予習しちゃってた。風邪っぴきながらも、毎晩毎晩。
面白く見れそうな予感がしてたから。



○アキバにガンダムMkII(ティターンズカラー)登場 映画「Zガンダム」公開記念

More(続きを読む)
[PR]