カテゴリ:映画の話題( 22 )

先日、熱も下がったので、ミク仲間3人と、イージスを観てきた。
花笠シーズンとあってか、ほぼ映画館はガラガラガラ(パックン風)。
やりたい放題の格好でうだうだ観てきやした^^;えがった。ああいう状態、店的には微妙だけど、客的には行った甲斐があるってもんだ。
内容は、余計なこと考えなきゃ(××に似てるだのストーリーは××みたいだのを抜いて)最高!でしたね~。
ハープーン発射シーンは良かったし、懐かしいキャストは登場するし。
今回の映画も飽きのこない展開で良かったっす!
ただ、イージス艦が最強の船。と言われても、確かに、見た目の迫力はあんまないかもですね。
戦時中のイメージからいくと、『戦艦』みたいなのこそ、強いという観念が出ますよね。
でも、車がいい例で、ミニバンのようにコンパクトで使い勝手のいいもの、または、ノートパソコンのように小さくて多機能。
まさしくその通りでしょうね。
ネタバレになるので、本編にはあまり触れないよーにします!
海物映画、戦闘もの映画の好きな人は是非。
ただ、血みどろな映画なので、その辺苦手な人にはおすすめしません。

・・で、映画終了後のヒトコマ・・ミク仲間の一人、途中で戦死なされてたようです.
最高のヒトコマでした・・
b0049016_15383568.jpg

[PR]
遅ばせながら、映画「交渉人 真下正義」を観てきました。

まだ観ていない人にとっては、映画館で観るべきか、DVDが出てから観るべきか、悩んでいるところかと思いますね。

んー私のレポ的感想からいくと、どっちでもありかと・・・(をいをい、いきなり適当すぎないか?^^;)

ですが、集中して観られる映画でしたねっ。

単刀直入に言うと、実写版アニメのような・・そんな作品でした。
caplisから前聞いていたのだけれど、まさしくあのアニメ(どれだよ)の脚本家の構想に近いよーな。
そんなイメージで見られましたねぇ・・あの脚本家がこれをアニメ化したら・・と思うと、楽しみな内容でした。というか、昔見たそのアニメ作品に似てる展開で・・なんともいえない感情が。。

しかしまぁ何ですねー。
サイバーテロという言葉、耳慣れてきましたが、やっぱ、現実味がある。
自分もパソコン相手にすることが多いし、ありえないこともないかな、と思ってしまう部分がいくつかあったりなかったり。そんな感情の出る映画でしたね。

まー青島刑事・和久さんのいない踊る~ですから、何やら違う作品に見えてしまいましたが。

でも、飽きずに

面白かった


のが一番ですかね。

最近、難しく考えずに素直に映画は観ることにしているので、その分、映画の楽しみが増えました。
映画ばしばし観てるし、これからもどんどん観たい映画があります。

まー細かいことは抜きにして、観て行った率直な感想をどんどん載せていきたいなと。思います。
思ったこと、少し時期を置いて公開したほうがいいこと、そんなことを考えながら加筆などもしていくつもりです。

そうそう、関連情報として掲載しておきますが、昔あった映画「交渉人」これは面白かったですね。そこから考えると、確かに、真下警視が言うように、『日本初?の交渉人』。
どちらの作品にも言えることは、何ていうか、交渉って難しいなと。そう思います。
心理作戦ですから・・・パソコンに頼る生活が多いですが、人間なんて、最終的には感情の生き物だし。

goo映画情報

公式サイト

◇関連情報
 映画「交渉人」
[PR]
とりあえず、観てきました報告。

1.日本ネタがいくつかあること
2.SFであること

これだけでも結構な映画だと思います。

先行もないし、全世界同時にはじまったばかりなので、とりあえず批評その他はしばらく保留にしとこっかな。

とりあえず感想としては

なかなかおもしろかった


としておきますわ。今のところ。

エピソード3とどっちを見るか。
みたいな人も居るかもしれませんが、
ええーと、結論から言わせてもらうと、まったく別物の話です。
比べるもんじゃありません。

どっちも観とけ


が正解です。

とりあえず、そんなところです。
まー、「侵略」ってそういうものかーーー!
と、思わせる映画でしたよ。

是非ごらんくださいませ。
[PR]
昨夜、映画を見て参りました。
「フォーラム」は初入場、しかもギリギリの時間帯に行ったため、あまり建物の様子はチェックできないまま・・・。



More(続きを読む)
[PR]
こりゃぁ・・・楽しみだ・・・

映画:男たちのヤマト

ヤマトという言葉に弱いおいら。
[PR]
なんと、今回観覧制限がつくと?

エピソード3に観覧制限(CNN)

確かに、最近厳しいですからねぇ・・映像業界も大変です。。

でも、ルーカス監督の意見にも賛同なのです。
映画監督・脚本家は、ストーリーの流れをちゃんと作ってそういうシーンを含んでいる。

単発の映画なら、制限設けるのはいいけれど、シリーズで、しかもこういうヒット作の最後を見られなくするなんて。

最近の「暴力・殺人事件が低年齢化しているから」というのが、はたしてこういうものが原因になりえるものなのかどうか。微妙な路線です。
最近の報道のほうが、かなり非道い現場映し出していると思えますが。

何を基準に「13歳」になるのかはよくわかっていませんが(小学校?)すでにシリーズを見てきた子にとっては、観られないことのほうがかなり苦になるはず。

DVD化されるときには、Unlimited版なんてのも出るんかねぇ・・・微妙。
[PR]
・・・って聞いてぴんと来る人、いったいこのご時世に何人居るんでしょ。
先の記事書いててちょっと気になったのでひさびさ、調べてみた。

数年前、ナイトライダーの2枚組を買ったことがあったのだが、
 昨年末、8枚セットなんて出てたのね・・・
 ニューナイトライダーも出てるっていうし。
 ----んーーー買っちゃいそう!
 http://riderx.hp.infoseek.co.jp/krdvd.htm#dvdj1

しっかし。
KITTシステム(もどき)を作ったとかどうだとか

個人的には、面白いなとおもっちゃいましたが。


・・・・と思った矢先!
映画化のきざしがあるんですねー。。
こいつは知らなかったぃ。

・・・が、情報が正しいのかどうかわからないけど
デビッドハッセルホフ(当時のマイケルね)プロデュースで監督はサモハンキンポーだとか。
どうなってるんだろ。

 ・IMDBの情報

噂では2005公開とのことなので、公式サイトがそろそろできててもいいと思うんだが・・
巡回してみよう。

・・・と。ただいま。
巡回してきた。
ええっと・・きょうび、何でかわからんが、ナイトライダーが結構盛り上がってるみたい。
マジでハッセルホフは意欲むきだしにして製作について真剣なようだし。
米国本土ではなにやらいまさらナイトライダーのゲームがPS2で出るみたいだし
※つーか、やっぱ破壊系になっちゃうのね、とプチ笑いしてみたり

このゲームのとこのサイト、ナイトライダーオンライン(ナイトライダー公式?)で出てたニュースが、ハッセルホフの、MAKE A WISHイベントなんてのをやってたみたいだし。

シアターでの放映になるのか、はたまた、日本で言うところの西部警察みたいにTVサイズになっちゃったりするのかなーー。うーむ。ちょっと楽しみ。

・・・さらにプチ続編。
なんと、エアーウルフもDVD化されたようだ。
あとは日本に移植されることを強く祈ろう。
がしかし、Season oneとなっているところを見ると、小出しにするようだ。
たしかにフィルムの現代化は大変だろーが、Zガンダムのよーに、エイジングするわけでもないだろうし。
いっそ、コンプリートBOXで出せぃ!
[PR]
いよいよ、シリーズの流れを全て掌握のできる
スターウォーズ・エピソード3が公開されますね。
予告編もどんどん拡大していって、結構内容の壮大さを感じてきました。

長い年月をかけてつくられた本作品。
今回の怒涛の展開に期待しています。

小さい頃に1作目を見て衝撃を受けたのを覚えています。
実は個人的には原作読もうかどうしようかすごく悩んだ結果、
読まずに観てきたこの映画。
いやはや、どんな展開が待ち受けることか・・・

細かいうんちくは抜きにして、素直に見よう。と思っています。
チューイも出るみたいだし♪なにやら期待。

movie trailer

個人的には、復刻版として
 ナイトライダーだとかエアーウルフだとか。
してほしいね。

(オレ風メモ)
☆今月見る予定の映画
 ・銀のエンゼル
 ・交渉人 真下正義
 ・香港国際警察
 ・Zガンダム 星を継ぐもの
 <未定>
 ・ザ・インタープリター

★今後見る予定の映画
 ・容疑者 室井慎次
 ・宇宙戦争
 ・スターウォーズエピソード3
 ・まだまだあぶない刑事
[PR]
遅ばせながらのネタかもしれませんが・・・。

あの、「水曜どうでしょう」でおなじみの鈴井貴之監督作品第3作目が公開してましたねー。。

こちとら地方なもんで、上映されませんでしたが・・
我が県でもようやく再来月に1日だけ上映するようなので、是非見に行きたいなーと。
混みそうだな・・・
チケとっておかないと・・。

他にも今回の作品では役者もおもしろキャスティングです。
もちろん、大泉洋さんも出てます。

下記から公式サイトへリンクしますが、予告編が見れますよ。
すごく素朴な内容で、親近感の沸く内容ですね。。。


銀のエンゼル公式サイト


Yahooムービーの情報

調べてたら、この作品、著書も出てるんですねー。
思わず買ってしまいそうだ・・・

今回のストーリーは、コンビニが舞台になっているみたいですけれど、コンビニのドラマって言うと「コンビニエンス物語」を思い出してしまいます・・(古い?)
ウッチャンナンチャンが主演で、コンビニで仕事をする傍らでの恋愛ドラマでしたね。

今でも最終回の録画ビデオは大切に保管しております(^^;;
[PR]
見てきました。ニコラス刑事。
とりあえず、そこまで。
昨日から簡単なお仕事の手伝いをしていて、寝てないで見に行ったところ、10年ぶりくらいで映画の最中に寝るという暴挙の結果に!!!!!!
最初のほうと最後のほうしか覚えてないし。
うひょー。もう一回見ないと話のつじつまがあわね!!!
えええええっと、ちゃんと見たら加筆します。



p.s.
刑事といえば、今年秋に公開が決定した、「まだまだあぶない刑事」。
・yahooニュース
・あぶ刑事といえば「村川透監督」でしょ
・鳥井邦男監督

さらに、この年齢になってはじめて、村川透監督が地元出身であることを知りました・・大恥です・・
・村川透監督映画祭
[PR]