MicrosoftUpdateができなくてハマった.

どうも今日はMicrosoftUpdateできないServerがあったので色々検証.





結局のところは,IEの設定上はモンダイなかったのだが,proxycfgすると勝手にserver-nameとbypassが入っていたのが原因.
結局のところは該当のレジストリキーを修正してやって完治したようなのだが.うーん.
なんでそうなったのかは不明.
ま,エラー番号で引いてMSKBに何も出なかったのには焦り,ハマると思ったけれどそこそこで解決したのでヨカッタヨカッタ.

そういえば,そのとき気づいたのだが,念願だったWindowsUpdateがMicrosoftUpdateにリダイレクトされるようになったみたい.ヨカッタヨカッタ.

・・・というわけで,WindowsUpdateとMicrosoftUpdateに接続するためのツールをUpdateしなければならないみたいでした.(といってもユーザはサイトに接続するだけで勝手にインスコされる仕様あ~便利ってカンジですけど.)
何が変わったのか全く気づかない人のほうが多いんだろね,きっと.
インタフェース9割一緒だし.

もし,AutoUpdateになっているにもかかわらず,KBパッケージ(hotfixファイルね)のアンインスコ情報が6/13あたりで止まってるヒトがいたなら要注意.

ちなみに,WSUSとかではどうなってるのかは未検証です.
WindowsUpdate信用できなくて,コマンドでXML引いてHotFix調べてたころがナツカシイw
[PR]
by pol_356 | 2007-07-25 14:58 | 技術系