AdobeCS3

そういえば,先日,見ました.

b0049016_0332265.jpg




WebCastでしたが,基調講演で,軽いデモを見ました.

CS3,すごいです.これ.

アプリとしては,ほぼ完成の域に達してきてますね.
特に目にわかるすごさといえば,
 PhotoshopのVanishing Point.
  合成系が格段にワーキングタイムをへらすための処理になってますね.
  アプリ間の連携を図るのはすごいものがあります.

 IllustratorのLiveColor.
  カラーピッカーが強化されないかなぁと思っていましたが,とうとう,出ました.

 InDesign + Bridge
  これも,すごいんですね.
  ファイル配置能力がかなりかしこいっていうか神.

 AfterEffects.これが特にすごかった.
  「静止画1枚をいかに変化させるか」
  この思い入れが激しいですね.
  Photoshopと連携したVanishingPointの拡張.
   静止画1枚から,視角を変えるムービーが作成可能に.どうなってんだろ,これ.

  そして究極だったのが,パペットツール.
   これまた静止画1枚から,人の手足,表情まで変化させるんですから.
   これ鳥肌たったね.うん.


最後に,残念だったのは・・・・
俺の大好きだった
  
  GoLive.

撤廃ですか~~~~~~~~!!!!!!

世の中はDreamweaverを中心に動いちゃってるのね.ぐすん.

でも,Spryはすごかったと覆うし,GoLiveでしかできなかったような,Nativeデータ配置でのWebページ作成ができるようになったのはすごいものがあるね.


ま,2年間で8000万行ものコードを書いたっていうのは,ダテじゃないって感じ.

まさに,テーマのとおり
 自由 × 自在

って感じ.

ほかにもデモ見たが,実際に2部の各アプリ毎に細かいデモも見たかった・・・・
残念ながら,WebCastで配信されていたのは基調講演のみ.


あと,気になることといえば,米Adobeでしかまだ出てないけれど,
ColdFusion8.
これも斬新な考え方のアプリになってるみたいね.
特に,.NET系も開発できるようになったってんだから.
>Native support for .NET objects to easily integrate ColdFusion applications with enterprise data and infrastructure services.

原文読む限り,mssqlなんかとシームレスに動きそうな予感.

Adobeさまさまです.


ただ,気になるのは,ColdFusion, Flex, Apollo.
すべての位置づけが異なるんだろーけれど,どうも違いが良く把握できていない.
今度ちゃんとLabsで読んで,調べてみよう.
[PR]
by pol_356 | 2007-06-11 00:33 | 技術系