F1&ラリーー


●エフワン
  (1) 来シーズンのチームオーダ
     バトン、CRB(契約承認委員会)からの裁定で、法的手続き的にも
     ウイリアムズ入りが認められなかったよーですねぇ・・・

     「当人も納得承認、BARとしては飼い殺し状態にはならない」って
     各種報道では言ってますが実際どうなることやら。
     もしバトンを含むウイリアムズがどうしてもウイリアムズへの移籍
     を望むならば「お金で解決」系でありえるみたい。
 
     まーBARとしては契約してたわけなのを押し切ってまでウイリアム
     ズ入りの方向で引っ張らされてただけに。どうなるんだろ。

     俺的にはピッツォニア×バトン。
     この組み合わせでウイリアムズが見れたらいいなと。


  (2) 開催国
     なんとシルバーストン(イギリスGP)がなくなるらしい。

     悲しいこと・・・レース発祥の地でもあるイギリス。
     その国からグランプリが無くなるということは、中嶋さんをはじめ
     とする、イギリスへレース修行に行ってF1ドライバーを目指した
     人々にとっては、かなりのショックじゃないかなと思う。

     2006以降グランプリ開催を計画とうわさになっているのが
     ドバイメキシコ

     まー時代に見合ったお金のある国だし・・
     というのもわかりますが、どうなんでしょうね。

     今年から上海GPがはじまりましたが、もしかしたら鈴鹿に
     行って見るよりある意味近かったり!?
     と思ってしまうこのごろ。


  (3) ブラジルGP
     来シーズンのドライバラインナップが見え隠れするフリー
     走行となりましたね。
     しっかし、記録に残っているコースレコード(2002年の予選
     で出したモントーヤ)から比べて、なんとトップ3台はすべて
     レコードタイム!
     すごいね。

     明日の予選、明後日の決勝が楽しみです。


  (4) 若いってすばらしい
     最若年のF1ドライバ候補が。
     なんと 13歳 にてただいま英国F3
     テスト走行中!
     アメリカのジョン・エドワーズくん。すごすぎ。

     スキップ・バーバ・ナショナル選手権で今季総合7位!
     ※スキップ・バーバー・フォーミュラ・ダッジ・ナショナル選手権。
       IRLの登竜門としても有名。日本だとロジャー安川などが
       フォーミュラダッジ出身。
       ZAP SPEEDなども、最近はフォーミュラダッジへ放出中
       と聞くし。

     っつーか、アメリカってすごい。
     まじで年齢関係なしなのねって思った。

     ・・・でも、シルバーストンが無くなるだけに、イギリスがF1へ
     力があるのも今のうち?


●ラリーー(短っ)
  (1) サインツ引退!?
     (TT 泣くばかりです

  (2) 三菱、来年もパリダカに。
     パジェロ・エボで出走が決定の模様。
     三菱さん、大変ななか、ようやりますねぇ・・・・
     社員さんはどんな気持ちなのやら。

     個人的には、がんばってもらいたいね。
     

以上、いずれも元ネタはほとんどcrushnet。


p.s.
帰りに300円入れてタバコ買ったら、自販機のつり銭口からなんと
330円を発掘!!!
おそらく570円入れた人がおつりをとり忘れたらしい。ラッキィ!
・・・・ってこれって軽犯罪なのかな?
宝くじで8,100円納税(?)したから勘弁してぇな・・・

・・・っつーよりも、

宝くじでこういう運を使いたい。



長い長いコメントになりましたとさ。ちゃんちゃん。
第2話、野球編へと、続く。
[PR]