車の状態

今日は,早々と(?)仕事をあがったのでした



で,友人のところへお邪魔して,兼ねてから心配だった車の下回りを確認.

今回はリアだけですけどね.

・・・・・さすがは8年目.
疲労困憊って感じでした.

当たり前だがブッシュ類は硬化してて,固まったまま動かないチックだし(つーかもうゴム質が切れてるところもあったし)なんかワイヤーっぽいかたーいものが飛び出てるマウントもあるし...

通勤に使っちゃうと,やっぱこうなるんすね.
悲しいことです.

で,本題の心配していた排気系.
生ガスっぽい感じの臭いがしてたので心配はしていたのだが排気漏れはしてなさそう.

にしても,もともとの取り付け位置の問題から考えても,びみょーなことになっていますた.

なんてゆーか,ボルトの山がどこにあるのかわからないくらいの錆!!!

まー当時は自分も若かったので,当然錆止めなぞしていなく.

フロントパイプ~触媒(キャタライザ)接合部分は熱+水で,
触媒(キャタライザ)~マフラー部分はおそらくタイヤから直接受けていたであろう水で

大変なことになっておりました.
つーか,よく7年持ちました系.

でもそろそろ限界ですな.

消音としてのマフラーの機能はまだ働くには申し分ないけれど,接合部分からただれていくこのサガ.悲しいけど仕方ない.

触媒も結合部分やられてるし,いっそのことフロントパイプ部分からマフラーまで買うことを念頭に置いて検討することにしよう...

というわけで,安価の5ZIGENの良品を発見.

最近のマフラーって,良品で安いのが多いんですな.

今つけてるのってお高いんですが,静かで回すとNA 3S-GEっぽい乾いた音の出るマフラー.
TRDなだけにさすがって感じだったけれど,


こんな感じで,純正に近いような形してるもんで,重量は重い.

形状変わるんで,当然音はでっかくなるだろけれど,軽量になるってことと,排気効率は上がるので,ある意味いいかなーって感じ.考え中.

今まで右だしだったマフラーが左になるってことわあまり排気の音が聞こえないってことがナンセンスだが,まぁそれもSW20の排気系の取り回しの問題もあるんでヨシとしよう.
*ちなみにSW20の触媒は,ちょうどトランクルームの真下にありやす.
 普通車だったら,ちょうど車体のど真ん中だよね.
[PR]