A1グランプリ

知ってます?
この名前。



■公式サイト




ちゃんとしたFIAレースなんです。

え。F1と何が違うの?F NIPPONと何が違うの?
ってことなんですが、もちろん、カテゴリが違います。

F RENAULTとかF FORDとかF DUDGEとかあるでしょ。
※知らない人は調べましょう

要するに、「フォーミュラ」のカテゴリではあるんですが、”F”がつかないのはそれなりの理由があるよう。
特に、日本ではマスコミもさほど取り上げていないというのが変?と思うくらいの大規模なレースなんです。

世界の各国が参加。
F1などと違って、レースの方式はなんと『国別対抗』
「フォーミュラカーのワールドカップ」
との別名もあるようです。

開催スケジュールも、F1のオフシーズンを狙っているため、注目度は高いように思います。

特に、チームに関しても、チームオーナーがサッカーの著名選手だったり、主催者・監督が往年のドライバーだったり、ドライバーはその往年ドライバーの息子だったり・・と色々です。



今、日本のレース界でも、往年ドライバーの息子や兄弟達が活躍しているのですが、このレースはさらに世界対抗。

面白さはものすごいあると思うんです。
ただ、残念ながら、日本のメディアでは放送がまったくないという現状。
おそらく、モータースポーツチャンネルでも放送はしていないのでは(うちはスカパとか写らないのでわかんないんですが)。。。

ただ、私が思うに、ここまでフラットでイコールコンディションな世界規模でのレースは他にないという点でかなり注目しています。

F1ってものすごく魅力的なカテゴリなんですが、
最近のF1って、空力だとかエンジン供給だとかタイヤだとか国の政治だとか電子デバイスの利用だとか、お金の問題だとか・・色々と諸問題があります。

もちろん、それらを考慮して参加しているチームやレース自体のすごさってあります。

ただ、カートなんかもそうなんですが、『イコールコンディション』ってなかなか難しいんですよね。
ある程度の「レギュレーション」(規定)に従ってマシンを作ってくるわけですが、実際、差が出るんですね。だから、ドライバー・チームの作戦やピットワーク だけじゃなくて、『トータルパッケージ』としてのレースが多い。

それだけに、より高度で複雑化したレースになっている面白さはあるんですが・・
素人目にはなかなかわかりにくい。

そんな中、開催されることが決定されたこのレースは、他のレースに比べてイコールコンディションの条件が高い。

私が参加しているカートのレースなんかもそうですが、条件が均等に近いレースって、それだけ緊迫していて面白いし、ドライバーとしても、レースしがいがある。

そういう楽しみを持って見ることのできるレースなんじゃないかなと
そう思っています。

レース自体も、フリー→予選→決勝(スプリント/ロングランレース)というような展開になっていますから、1レースで2度おいしい。そんな構成です。

今後も、このレースには期待したいなと思っています。。。

あっ、そうそう、日本チームは?ときかれましたらば。
Fニッポンに参戦しているので有名な 野田秀樹 と ワールドシリーズbyルノーに参戦していた 福田良 の両選手の名前が挙がっていました。

実際は、福田良選手がドライブしたみたいですが。

つい先日9/25 の、6耐の日に、第1戦が行われました。
リザルトは下記からどうぞ。

【記事】sportsNavi[ロナウド、自動車チームのオーナーに=監督はフィッティパルディ ]


【写真】◆フォトギャラリー
【写真など】■トーチュウF1 ExPRESS

■日刊スポーツ(リザルトなど)

■関連ブログ1(東南アジア屈指のミュージック・ライター:アサ・ネギシさんのブログ)
■関連ブログ2(Fiat500:つねさんのブログ)</a>
■関連ブログ3(札幌ではたらく社長のBl
og)
[PR]