ボウコクのイージス

先日、熱も下がったので、ミク仲間3人と、イージスを観てきた。
花笠シーズンとあってか、ほぼ映画館はガラガラガラ(パックン風)。
やりたい放題の格好でうだうだ観てきやした^^;えがった。ああいう状態、店的には微妙だけど、客的には行った甲斐があるってもんだ。
内容は、余計なこと考えなきゃ(××に似てるだのストーリーは××みたいだのを抜いて)最高!でしたね~。
ハープーン発射シーンは良かったし、懐かしいキャストは登場するし。
今回の映画も飽きのこない展開で良かったっす!
ただ、イージス艦が最強の船。と言われても、確かに、見た目の迫力はあんまないかもですね。
戦時中のイメージからいくと、『戦艦』みたいなのこそ、強いという観念が出ますよね。
でも、車がいい例で、ミニバンのようにコンパクトで使い勝手のいいもの、または、ノートパソコンのように小さくて多機能。
まさしくその通りでしょうね。
ネタバレになるので、本編にはあまり触れないよーにします!
海物映画、戦闘もの映画の好きな人は是非。
ただ、血みどろな映画なので、その辺苦手な人にはおすすめしません。

・・で、映画終了後のヒトコマ・・ミク仲間の一人、途中で戦死なされてたようです.
最高のヒトコマでした・・
b0049016_15383568.jpg

[PR]