F1サンマリノGP・今回の見所

今日AM,先日のサンマリノGP、録画してたのを改めて見直した。
いやー、今回のレースは作戦もそうだし、ドライバー的にもそうだし、学ぶところが多かった・・
残念なのは、あの争いの中にライコネンが混ざれなかったこと。
おそらく3つどもえになったらまた状況は変わっていたかと。

・・しかし。地上波放送にて、
実況・アナウンスでおもしろいやり取りがあったのでカキコします。
気づいた人もいるんだろけど。

シチュエーションは、ピットストップ1回目の後、ミハエルがみかけ上の2番手に躍り出た際(35lap目)
※若干コメントの違いはあると思いますが

実況アナ「きました!赤い皇帝! これがメイド・イン・ジャパン、

魔法の靴・ブリヂストン!

そしてフェラーリのパッケージの力です」


ほほぉ。
今期は調子が悪いと言われ続けている石橋さんとこのタイヤを魔法の靴とはなんとハイカラな表現なんだと思いつつ。

この一言がその数分後に悲劇になろうとは。

永井「あのー、ブリヂストンの

魔法の靴

ってーのはー・・・あのータイヤのほうは

今ちょうどいいカンジのー、アレなんスかー?使いどころとしてはいいカンジなんでしょーか



「いい感じ」「アレ」「使いどころとしてはいいカンジ」とは?(汗

高揚する気持ちはわからないでもないが・・・
全国放送でこういう表現とは・・・ヤルな、永井・・と思った直後、

(続)永井「・・なんでしょーか・・・

右京さん!



うほっ!矛先が右京に飛び火!

曖昧な質問をされる世界の片山さん
災難極まりなし!

Uの悲劇・・


さて、どうやって返し技をば繰り出すのかっ!!

右京「いや、タイヤ自身はですねー・・たぶんあのー両方とも戦ってますから・・・・・みんなギリギリのところだと思うんですよ、今はもう、なりふりかまわず、ミハエルがプッシュしてますから」

うまーーーい!うまーくまじめなコメントでかわした!さすが右京!
キャッチボールにはなってないが、困りはてた右京さんの必死の一手。

鈴木亜久里さんのように、難しい表現(魔法の靴?)を使ってもうまく使って言える人ならいいですが、生真面目な右京さんにそういう矛先が向いたのはちょっとした災難・・・(^^;

その後

アナ「ミハエルシューマッハがなんとなんと・・・」

をい!フォロ無しかよっ(^^;


ちょっと一人でプチ爆笑してました。

ちゃんちゃん。

今後もこの3人のやり取りから目がはなせません・・。

レース内容的には多くは触れません・・・(コラ、こっちのほうが大事だろ)
レース所感は以下でいいカンジにアレしてるので(w

のんすとさんの「2005F1Round4 San Marino GP 【決勝プチ速報】」
GOKさんの「R◆サンマリノGP」

にTBですっ
[PR]