ごぶさたでした

ごぶさたでした.忙殺と私事によりいろいろと投稿できずじまいで..

さて...

なにを書くか・・・
やっぱり,最近の話題は,「仙台ハイランド閉鎖」の話題です.

仙台ハイランド、9月で営業終了。28年の歴史に幕
2014.03.07
http://as-web.jp/news/info.php?c_id=4&no=54928
AutosportNewsより

なんか育った家が無くなる気分で胸がいっぱいです..

震災を2度も受け(ご存じない方は1度だけだと思っていたかと思いますが),フル営業にまでこぎつけた不死鳥のようにスタッフはじめ真面目に取り組んできていたものの・・・
今回のこの話をうけて愕然としました.

ホームコースだったカートランドだけがコース復興せずそのままクローズとなってしまいます.




カートのレースが無くなってからというものの,ぽっかり穴があいた気分でした.

1度目の大震災後 * 2011.3
 →レースウェイ全体の話だったため,カートランドのことだけなんともしようがない状況
  復興資金も若干ではあるものの有志から集めたりもしたことがありましたが
  実際問題,レースウェイ側の営業や経営の邪魔はできないだろうということで,ユーザー達は自粛をしていたような気がしていますが,本来はこのタイミングででも,思いきって何かすべきだったんだと思います.

2度目の震災後(暴風による建物倒壊その他) * 2012.4
 →これが実は個人的には衝撃でした.
  暴風でいろんな設備がぶっとぶ・・・(食堂そのものがぶっとぶという事件でしたから・・・
  これも,ようやく復興してきたなーと思ってこの年の営業を始めてすぐの出来ごとだったかと思います.
  スタッフの人の気持ちを考えるととてもやりきれない気持ちになりました.

  このときも,やっぱり何か行動を起こすべきだったのでしょう.

  ドラッグコースはすぐすぐ復興したような感じにもなっていますが,そちらはユーザーさんのボランティアやその他もあり「必要だ」という思いがすぐの復興につながったのだと思います.


どうにも「遠慮」がちな東北人の精神が,思いだけでは何もおきないということが今回のことではっきりとわかりました.

閉鎖(いったん閉鎖,ということだけでなく設備そのものが消滅するような話が出てます)の話を受けて,これまでの思い出や出来事が本当に毎日毎晩頭から離れず,考えるだけで涙ぐんできてしまいます.

本コースでのイベントも,ほとんど今年はありません.
じゃぁ,最後に,と思っていたKカーのイベントも,4/4に正式な年間スケジュールが公開されたものを見る限り,1戦も開催されないようです.

語りつくせないことは多々ありますが,やっぱり最後,閉鎖までの間,『何か「あの場所で」できること』をしたいなと思うこのごろです.



当然,JAFのここからも,コースが消えてしまうんだろうな・・・
http://www.jaf.or.jp/msports/course/circuit/sendai.htm
[PR]
by pol_356 | 2014-04-09 02:40 | KART(HiR)