2009 season's come

2009シーズンも開幕ですね.



色々と暗い話題も多い中,レースシーズンになってきました.

ホームコースの仙台ハイランドもオープンされ,カートコースに至っては週末にスプリントの第1戦が開催.

F1も既に2戦消化

superGTも開幕
b0049016_12505626.jpg


FormulaNipponも開幕
b0049016_12511282.jpg


SuperTaikyu

etc.....


今年こそは,superGTとFormulaNipponは観戦しに行きたいですねー

superGTには,なんとル・マンに参戦していたAstonMartin DBR9が参戦!
あこがれだったマシンがsuperGTに乗り込んで来るということで,とっても期待.
・・が,開幕岡山と,富士2戦としか予定していないっぽくて,菅生にはこなさそう.
というのも,アジアンカップ・ル・マンに参戦することが目的のようで(日本は岡山が開催地),仕方がないっちゃ仕方ないけれど.

高速1000円を利用して,富士まで行っちゃおうか悩んでます.



しかしながら,いろんなレース,今年レギュレーションの変更やら,マシンの変更やら,結構大きな変化が目白押しですね.
賛否両論あるかとは思いますけれど,個人的には(見ていて)レース自体は面白そうなレースになっているような気がします.
が,参加しているチームにしてみれば,いろんな理由があって,あまりいいシーズンじゃなかったりもするのかな?とは感じていますね.

・F1とsuperGTはダウンフォース低減処置
・FormulaNipponはシャシー構造変更によるコーナリングフォース向上

が主な所なんでしょうか.


今年の見所は
 ・SuperGTのGT300クラス[F430とカローラAxioにも注目]
 ・刷新されたFormulaNipponマシン

てなところでしょうかね,

そいやGW付近ハイランドが恒例だったSuperTaikyuは,秋になっているので,今シーズンもレース観戦するのは7月のsuperGTが最初なのかなー.



・・・しかし.
自分自身にあまりこう「乗り気」な部分が少ないシーズン開幕になりそう.
理由は色々あるけれど.

まずは5月耐久までに腰痛が緩和されてるといいなぁ...
[PR]